「あそびのむし」とは

日本財団助成金による「おもちゃセット配布事業」

医療ケア児のママたちの声から生まれた「難病のこどものためのおもちゃセット」です。

日本の周産期・新生児医療の発達に伴い、難病であっても救える命が増えてきました。一方で、 家族は子どもの誕生に喜びつつも、退院後は家族が難病に対する医療的ケアを日々行う必要があり、 片時も目を離すことができず、なかなか子どもとゆっくり遊ぶ時間がありません。おもちゃセット 「あそびのむし」は、難病の子どもと家族、専門家と厳選した世界中のおもちゃ 50 点を詰め込んだ セットで、難病の子どもと家族が一緒に遊び、親が子どもの成長を実感できる機会を与えることを目 指します。

好きな遊びで夢中になる!